ニュース
» 2006年10月27日 15時30分 公開

“滑らかさ2倍”のワイヤレスレーザーマウス「Raptor」――シグマA・P・O

シグマA・P・Oシステム販売は、1600dpiの高解像度読み取りに対応するワイヤレスレーザーマウス「Raptor」を発売する。通信レートを従来モデルの倍となる秒間125レポートを実現、滑らかな操作感を実現する。

[ITmedia]
photo SLARFIシリーズ  USBレシーバーは、未使用時には本体背面から収納できる

 シグマA・P・Oシステム販売は10月27日、1600dpiの高解像度読み取りに対応するワイヤレスレーザーマウス「Raptor(SLARFI)」シリーズを発表、11月上旬より発売する。カラーバリエーションとしてシルバー、ブラック、レッド、ブルーの4色を用意。価格はオープン、予想実売価格は4980円(税込み)。

 SLARFIシリーズは、2.4GHz帯無線を採用するワイヤレスマウスで、読み取り方式にレーザーセンサーを採用。ワイヤレスコントローラーを従来モデルから性能向上させることにより、有線モデルと同様となる毎秒125レポートレートを実現、滑らかな操作感が得られるのが特徴となる。

 解像度は1600dpi、フレームレートは6600fps。バッテリは単4乾電池にて動作、アルカリ乾電池使用時の想定使用可能時間は約20日(連続動作時間は23時間、連続待機時間は7000時間)となっている。本体サイズは58.4(幅)×99.6(奥行き)×36(高さ)ミリ、重量は約58グラム。対応OSはWindows Me/2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう