ニュース
» 2006年04月21日 19時09分 公開

シグマA・P・O、カウント数切り替え機能付きのレーザーマウス

シグマA・P・Oシステム販売は、解像度900/1600dpiの2モード切り替えが可能なレーザーマウス「Steelo」シリーズを発表した。価格は3980円前後。

[ITmedia]

 シグマA・P・Oシステム販売は4月21日、解像度を2モードに切り替え可能なレーザーマウス「Steelo(SLAC)」シリーズを発表、5月上旬より発売する。カラーバリエーションとしてブラック、レッド、イエロー、ブルー、シルバー、チタンの6色を用意。価格はオープン、予想実売価格はいずれも3980円前後(税込み)。

photo Steeloシリーズ

 SLACシリーズは、6700フレーム/秒の高速スキャン対応レーザーエンジンを備えるUSB/PS/2接続対応マウス。解像度は900/1600dpiの2段階に対応しており、マウス底面の切り替えスイッチにより用途に応じて切り替えられる。

 本体上部はポリウレタン塗装を施すことで耐久性を強化。サイドにはラバーグリップを装備し、グリップ感を向上させている。

 同梱品としてUSB−PS/2変換アダプタが付属。本体サイズは54(幅)×94(奥行き)×35(高さ)ミリ、重量は約65グラム(ケーブル含む)。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP、MacOS 9/X 10.2以降(Mac OSはUSB接続のみ対応)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう