ニュース
» 2006年11月07日 13時27分 公開

MS、Live Searchに地図検索機能β版を追加

マイクロソフトは、検索サービス「Windows Live Search」日本語版に、地図検索機能(β版)を追加した。

[ITmedia]
photo

 マイクロソフトは11月7日、検索サービス「Windows Live Search」日本語版に、地図検索機能「Live Search 地図検索」(β版)を追加、公開を開始した。

 Live Search 地図検索では、通常の地図と航空写真の2種類のほか、航空地図に建物名などを併記したハイブリッドを加えた3種類の地図画像を用意。検索機能により電話帳情報の検索や、各種施設/お店などの位置情報表示を行なえる。

 また、任意の所在地にマークをつけてコメントを追加できる「プッシュピン」機能、プッシュピン情報をグループ化して保存できるコレクション機能も用意。コレクション情報は公開/非公開の設定ができ、自由に共有することができる。

photophotophoto ハイブリッド表示画面(左)、通常表示画面(中)。検索ボックスにサービスやお店の名前などを入力すると、地図上にマークが表示されていく。  登録されている施設/お店などの詳細情報は、別ウインドウで画面(右)のように個別参照できる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう