ニュース
» 2006年11月09日 19時03分 公開

初回版は“赤”:リードテック、GeForce 8800 GTX/GTS搭載グラフィックスカード

リードテック ジャパンは、GPUとしてGeForce 8800 GTX/GTSを採用するPCI Expressグラフィックスカード「PX8800GTX」「PX88800GTS」を発売する。通常出荷分からファンカバー形状が変化。

[ITmedia]

 リードテック ジャパンは11月9日、GPUとしてGeForce 8800 GTX/GTSを採用するPCI Expressグラフィックスカード「WinFast PX8800GTX TDH 768MB」(以下「PX8800GTX」)「WinFast PX8800GTS TDH 640MB」(以下「PX8800GTS」)を発表した。出荷予定時期はPX8800GTXが今週中、PX8800GTSが11月中旬予定。価格は双方オープン、予想実売価格はPX8800GTXが9万円前後、PX8800GTSが7万円前後。

photophoto PX8800GTX(左)、PX8800GTS(右) ともに2次ロット以降の「オリジナル デザイン カバー」モデル
photo 初回出荷モデルのみパネルデザインとカラーリングが異なる。赤いから速かったり……はしません(多分)。

 PX8800GTXおよびPX8800GTSは、NVIDIAの最新GPUとなるGeForce 8800 GTX/同 8800 GTSをそれぞれ装備するPCI Express x16接続対応のグラフィックスカード。仕様はリファレンスに準じており、PX8800GTXは384ビットGDDR3メモリを768Mバイト、PX8800GTSは320ビットGDDR3メモリを640Mバイト搭載。コアクロック/メモリクロックはそれぞれ575MHz/1.8GHz、500MHz/1.6GHzとなっている。

 インタフェースはデュアルリンクDVI×2、HDTV対応TV-Outを装備。付属ソフトとして3Dアクション「TRACKMANIA NATIONS Special Edition」「SpellForce2」が同梱される。対応OSはWindows 2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう