ニュース
» 2006年11月13日 12時05分 公開

プリンストン、ギガビット対応のコンパクトNAS「PNS01S」

プリンストンテクノロジーは、Serial ATA HDD1基を内蔵する省スペース設計のNAS「PNS01S」シリーズを発売する。

[ITmedia]
photo PNS01Sシリーズ

 プリンストンテクノロジーはこのほど、Serial ATA HDD1基を内蔵する省スペース設計のNAS「PNS01S」シリーズを発表、11月中旬より発売する。製品ラインアップは400GバイトHDD内蔵モデルの「PNS01S-400」、500GバイトHDD内蔵モデルの「PNS01S-500」の2製品を用意。価格は双方オープン。

 PNS01Sシリーズは、ギガビット接続に対応するNASで、本体サイズ60(幅)×210(奥行き)×182(高さ)ミリのアルミ製コンパクト筐体を採用するファンレスモデル。LAN経由でNAS同士のバックアップを行なえる「Remote Replication」機能に対応する(対応製品は「PNS40TS」「PNS30」)。

 USB2.0ポートを3基装備(フロント×1、リア×2)しており、プリンタサーバ機能によりUSB接続プリンタの共有が可能。また接続したUSBメモリのデータをワンボタンでコピーする“COPYボタン”を搭載している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう