ニュース
» 2006年11月14日 14時04分 公開

5秒でディスク盤面を完全破壊する「データクラッシャー」発売

エレコムは、CD/DVD盤面にスクラッチ傷をつけ、読み取りを不可とするディスクデータクラッシャー「SCR-CD001」を発売する。

[ITmedia]
photo SCR-CD001

 エレコムは11月14日、不要となったCD/DVDを再生不可とするディスクデータクラッシャー「SCR-CD001」を発表、11月下旬より発売する。価格は3150円(税込み)。

 SCR-CD001は、CD/DVDの盤面にスクラッチ傷をつけることで、データ再生を不可能とするセキュリティ対策装置。メディアを本体にセットしてボタンを押すとディスクが回転し、約5秒でディスク記録面全体にまんべんなく傷がついてデータ読み取りができなくなる。

 電源はUSBバスパワーに対応。本体サイズは60(幅)×120(奥行き)×50(高さ)ミリ、重量は約130グラム。

photophoto ディスク設置状態(左)、破壊後のディスク盤面(右)。一見して「あーだめだこりゃ」とわかるレベルの傷がつきます

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう