ニュース
» 2006年11月22日 13時32分 公開

キヤノンシステム、高性能CADソフト「TURBOCAD」シリーズ最新版を発表

キヤノンシステムソリューションズは、高性能2D/3D CADソフト「TURBOCAD」の最新版「TURBOCAD v12」シリーズ3製品を発表した。モデリング/レンダリングエンジンの改良により機能面での強化がなされている。

[ITmedia]
photo TURBOCAD v12 Professional(左)、TURBOCAD v12 Standard(中)、TURBOSketch v12(右)

 キヤノンシステムソリューションズは11月22日、高性能2D/3D CADソフト「TURBOCAD」の最新版「TURBOCAD v12」シリーズ3製品「TURBOCAD v12 Professional」、「TURBOCAD v12 Standard」、「TURBOSketch v12」を発表、12月14日より発売する。価格はTURBOCAD v12 Professionalが9万8000円、TURBOCAD v12 Standardが3万8000円、TURBOSketch v12が1万2000円。

photo

 TURBOCAD v12シリーズは、高精度な2D/3D製図が可能な汎用CADソフト「TURBOCAD」シリーズの最新版となるタイトルで、ACIS R15ソリッドモデリングエンジンとLightWorks 7.5レンダリングエンジンの搭載により機能を強化。また、PDF/GIF/PNGファイルへのエクスポート機能を装備したほか、ツールパレットの追加などインタフェース面での改良もなされている。

 対応OSはWindows 2000 Professional/XP。

製品名 価格
TURBOCAD v12 Professional 9万8000円
TURBOCAD v12 Standard 3万8000円
TURBOSketch v12 1万2800円
TURBOCAD v12 Standard アカデミック版 1万4800円
TURBOSketch v12 アカデミック版 4800円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう