ニュース
» 2006年11月29日 12時28分 公開

バッファロー、ギガビット対応の家庭向けNAS「LinkStation Living」

バッファローは、ギガビット接続に対応し高速転送を実現したホームサーバ機能搭載のLAN接続HDD「LinkStation Living(HS-DHGL)」シリーズを発売する。

[ITmedia]
photo HS-DHGLシリーズ

 バッファローは11月29日、ギガビット接続に対応し高速転送を実現したホームサーバ機能搭載のLAN接続HDD“LinkStation Living”こと「HS-DHGL」シリーズを発表、12月上旬より出荷を開始する。価格は250Gバイトモデルの「HS-DH250GL」が3万1700円、320Gバイトモデルの「HS-DH320GL」が3万3800円、500Gバイトモデルの「HS-DH500GL」が4万8700円。

 HS-DHGLシリーズは、HDDを1基内蔵するスリムタイプのホームサーバ向けLAN接続HDD。ギガビット接続に対応しており、USB2.0接続HDDに迫る高速転送を実現、同社実測値では読み込み28.09Mバイト/秒となっている。

 インタフェースとしてUSBポートを装備。デジカメなどUSBマスストレージ機器を装着してのダイレクトコピー機能を利用できるほか、TVキャプチャBOXを接続することでLinkStationにTV番組を録画できる「Link de 録 !!」機能も利用できる。

 本体サイズは60(幅)×216(奥行き)×164(高さ)ミリ、重量は約1.7キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう