ニュース
» 2006年11月30日 12時39分 公開

自分のPC環境をUSBメモリで持ち運べる「ファイナルUSB」など2製品――AOSテクノロジーズ

AOSテクノロジーズは、PC内のデスクトップやマイドキュメントなどをUSBメモリに格納できる便利ツール「ファイナルUSBで私のパソコン2007」、およびHDDバックアップソフト「ファイナルBackUp2007 PRO」を発売する。

[ITmedia]
photo ファイナルUSBで私のパソコン2007(左)、ファイナルBackUp2007 PRO(右)

 AOSテクノロジーズはこのほど、PC内のデスクトップやマイドキュメントなどをUSBメモリに格納できる便利ツール「ファイナルUSBで私のパソコン2007」(以下「ファイナルUSB」)、およびHDDバックアップソフト「ファイナルBackUp2007 PRO」の2製品を発表、12月8日より発売する。価格はファイナルUSB 通常版が5229円、ファイナルUSB 512MバイトUSBメモリ同梱版が6615円、ファイナルBackUp2007 PROが1万185円(いずれも税込み)。

 ファイナルUSBは、USBメモリ内にデスクトップ/マイドキュメントなどの個人情報を格納できるソフトで、外出先PCなどで個人環境を利用可能。他のPCで利用したデータや設定はUSBメモリのみに補完されPC側には保存されないため、ネットカフェなど公共のPCで利用する場合にも安心な設計となっている。

 自動同期機能を備えており、通常利用しているメインPC側のデータとUSB内データとの自動同期を行なえる。セキュリティ機能として、AES128ビットによる暗号化機能を装備し、パスワードによるデータロックも可能。対応OSはWindows 2000 Professional(SP2以降)/XP(SP2)/Server 2003。

 ファイナルBackUp2007 PROは、HDDの完全バックアップに対応するバックアップソフト。ユーザインタフェースが改良されたほか、Windows 2000/XPでは標準で作成できない32Gバイト超のFAT32ドライブにも対応した。

 バックアップ作業はウィザード形式で簡単に行なえるほか、使用中HDDの更新データのみを定期的に自動バックアップすることも可能。起動ドライブに異常が発生した際に、バックアップドライブと入れ替えることで瞬時に元に戻せる「ディザスタリカバリ」も利用できる。対応OSはWindows 2000 Professional(SP4)/XP(SP2)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう