ニュース
» 2006年12月04日 12時04分 公開

リンクス、2980円からの廉価電源「筋肉電源」第2弾発売

リンクスインターナショナルは、同社製オリジナル電源「筋肉電源」シリーズの第2弾モデル計4製品を発表した。価格は2980円前後から。

[ITmedia]
photo DR-B350NIKU(24P8CM)

 リンクスインターナショナルは12月4日、同社製オリジナル電源「筋肉電源」シリーズの第2弾モデル計4製品「DR-B350NIKU(24P8CM)」「DR-B400NIKU(24P8CM)」「DR-B400NIKU(24P12CM)」「DR-B500NIKU(24P8CMX2)」を発表、12月9日より発売する。価格はいずれもオープン、予想実売価格はDR-B350NIKU(24P8CM)が2980円前後、DR-B400NIKU(24P8CM)が3980円前後、DR-B400NIKU(24P12CM)が4280円前後、DR-B500NIKU(24P8CMX2)が5280円前後(いずれも税込み)。

 DR-B350NIKU(24P8CM)、DR-B400NIKU(24P8CM)、DR-B400NIKU(24P12CM)およびDR-B500NIKU(24P8CMX2)は、ATX12V Ver2.2準拠となる廉価電源ユニットで、いずれも+12V出力を2系統装備したことで安定した電力供給を可能としている。

photophotophoto 左からDR-B400NIKU(24P8CM)、DR-B400NIKU(24P12CM)、DR-B500NIKU(24P8CMX2)

 DR-B500NIKU(24P8CMX2)のみPCI Expressコネクタを装備。搭載ファンはDR-B350NIKU(24P8CM)/DR-B400NIKU(24P8CM)が8センチ角ファン×1、DR-B400NIKU(24P12CM)が12センチ角ファン×1、DR-B500NIKU(24P8CMX2)が8センチ角ファン×2となっている。

 各製品の主な仕様は以下の通り。

型番DR-B350NIKU(24P8CM)DR-B400NIKU(24P8CM)DR-B400NIKU(24P12CM)DR-B500NIKU(24P8CMX2)
規格ATX12V Ver2.2
容量350ワット400ワット400ワット500ワット
搭載ファン8センチ8センチ12センチ8センチ×2
コネクタ20/24ピンメイン電源コネクタ×1、12V補助電源コネクタ×1、シリアルATA電源コネクタ×1、ペリフェラル電源コネクタ×6、フロッピー電源コネクタ×220/24ピンメイン電源コネクタ×1、12V補助電源コネクタ×1、シリアルATA電源コネクタ×1、ペリフェラル電源コネクタ×6、フロッピー電源コネクタ×220/24ピンメイン電源コネクタ×1、12V補助電源コネクタ×1、シリアルATA電源コネクタ×1、ペリフェラル電源コネクタ×6、フロッピー電源コネクタ×220ピン/24ピン電源コネクタ×1、12V補助電源コネクタ×1、PCI Express電源コネクタ×1、S-ATA電源コネクタ搭載×2、ペリフェラル電源コネクタ×6、フロッピー電源コネクタ×2
予想実売価格2980円 3980円 4280円5280円
発売日2006年12月9日

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう