ニュース
» 2006年12月06日 12時51分 公開

薄さ8ミリの超スリムモバイルマウス「BOMU-RHW01/S」――バッファロー

バッファローは、本体厚さ8ミリのスリム筐体を採用したモバイル光学マウス「BOMU-RHW01/S」シリーズを発売する。薄型ながらホイール機構を装備、ケーブル巻取り機構も備える。

[ITmedia]
photo BOMU-RHW01/SWH

 バッファローは12月6日、本体厚さ8ミリのスリム筐体を採用したモバイル光学マウス「BOMU-RHW01/S」シリーズを発表、12月中旬より発売する。シルバー、ホワイト、ブラックの3モデルを用意、価格はいずれも6660円。

 BOMU-RHW01/Sシリーズは、USB接続タイプのモバイル向け光学マウスで、本体サイズ94(幅)×40(奥行き)×8(高さ)ミリ、重量約30グラムのスリム設計を実現したモデルだ。

 ボタンは独自の「水平ホイール」を搭載。円形のホイールボタンを左右に回すことでホイール動作を行なえるほか、ホイールの左側を押しこむと左クリック、右側を押し込むと右クリックとして認識される。

photophotophoto BOMU-RHW01/Sシリーズのカラーバリエーション(左)、本体横からのイメージ(中)、水平ホイールの動作の仕組み(右)  ホイールはイルミネーション機構を備えており、使用時はホイールの周囲がブルーに発光する

 読み取り解像度は800dpi。ケーブル巻取り機構を備えており、ボタン1つでUSBケーブルを本体内に収納できる。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP/MCE。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう