ニュース
» 2006年12月11日 17時54分 公開

プリンストン、SDHC対応の21in1メモリカードリーダー

プリンストンテクノロジーは、SDHCなど計21メディアをサポートするUSB外付けメモリカードリーダー「PRD-123X」、およびSDHC対応のSDメモリーカード/MMC用小型メモリカードリーダー「PRD-SDMN4」を発売する。

[ITmedia]
photo PRD-123X  カラーバリエーションはホワイト/シルバー/ブラックの3色

 プリンストンテクノロジーは12月11日、21メディア対応のUSB外付けメモリカードリーダー「PRD-123X」、SDメモリーカード用小型メモリカードリーダー「PRD-SDMN4」の2製品を発表した。発売開始時期はPRD-123Xが2007年1月上旬、PRD-123Xが2006年12月下旬。価格は双方オープン、予想実売価格はPRD-123Xが2680円、PRD-123Xが1780円。

 PRD-123Xは、計21メディアをサポートするUSB外付けメモリカードリーダーで、小型メディアを含む20種類についてはアダプタレスで利用可能(MicroSDカードのみアダプタが必要)。最新規格のSDHCカードにも対応する。本体サイズは89.9(幅)×45.8(奥行き)×15.1(高さ)ミリ、重量は約42グラム。対応OSはWindows Me/2000 Professional(SP4以降)/XP、Mac OS 9.0.4〜9.2.2/X 10.1.3以降。

photo PRD-SDMN4 カラーバリエーションはブルー/ブラックの2色

 PRD-SDMN4はSDカードおよびMMC用となるUSBスティックタイプのメモリカードリーダーで、SDHCをサポートするほかMicro SDカードを除くミニメディアのダイレクト利用に対応。USBコネクタ部は本体内に収納可能で、持ち運び時に便利な仕様となっている。本体サイズは26.4(幅)×64(奥行き)×12.8(高さ)ミリ、重量は約16グラム。対応OSはWindows Me/2000 Professional(SP4以降)/XP、Mac OS 9.0.4〜9.2.2/X 10.1.3以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう