ニュース
» 2006年12月13日 17時42分 公開

ハギワラシスコム、ExpressCardタイプのフラッシュメモリを発売

ハギワラシスコムは、ExpressCardスロット接続に対応する外付けフラッシュメモリ「HEX-S」シリーズを発売する。1Gバイト〜8Gバイトの4製品を用意。

[ITmedia]
photo HEX-S8GJ

 ハギワラシスコムは12月13日、ExpressCardスロット接続に対応する外付けフラッシュメモリ「HEX-S」シリーズを発表、12月20日より順次発売する。価格はオープン、予想実売価格は1Gバイトモデルが7980円、2Gバイトモデルが1万4800円、4Gバイトモデルが2万7800円、8Gバイトモデルが5万2800円。

 HEX-Sシリーズは、USBメモリ相当の使い勝手を実現するExpressCard/34接続対応のPCカード。高速データ転送を実現しているのが特徴で、最大転送速度はリード時32Mバイト/秒、ライト時22Mバイト/秒となっている。

 本体サイズは34.2(幅)×75(奥行き)×5(高さ)ミリ、重量は16グラム。対応OSはWindows XP/Vista、MacOS X 10.4以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう