ニュース
» 2006年12月19日 16時29分 公開

“ATOKキー”を装備した東プレ製キーボード「Realforce91U for ATOK」発売――ジャストシステム

ジャストシステムは、東プレ製の日本語91キーボード「Realforce91U」をベースとしたカスタマイズキーボードを発売する。ATOK利用時に便利なコマンドを割り当てたホットキーを標準装備する。

[ITmedia]
photo Realforce91U カスタマイズキーボード for ATOK

 ジャストシステムは12月19日、東プレ製の日本語91キーボード「Realforce91U」をベースとしたキーボード「Realforce91U カスタマイズキーボード for ATOK」(以下「Realforce91U for ATOK」)を発表、直販サイト「Just MyShop」にて発売した。ホワイトとブラックの2色を用意、価格は1万9992円(税込み)。各色限定500台の提供となる。

 Realforce91U for ATOKは、ジャストシステムと東プレのコラボレーションモデルとなるUSB対応日本語キーボードで、東プレ製「Realforce91U」をベースにしたモデル。右上側に配した「PrintScreen」「ScrollLock」「Pause」の3キーが、日本語入力時にはATOK向けのコマンド“単語登録”“お気に入り文書”“ATOKメニュー”として利用できる。

 キーボード配列の一部変更も可能で、付属の工具キットとディップスイッチの変更によって左CtrlキーとCapLockなどの入れ替えができる。

 また購入者限定の特典として一太郎2007で使えるファンクションキーガイドメニューと、専用のVanNuysオリジナルキーボードカバーがセットとなる。キーボードカバーはクッション材が入っており、丸めることでアームレストとしても使用できる。

photophotophoto キーボード右上部(左)、キートップ変更の様子(中)、付属のファンクションキーガイドメニュー利用時(右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう