ニュース
» 2007年01月15日 11時00分 公開

2007年春 Vista搭載PC特集:HDMI端子付き17インチワイドノートPCから低価格タブレットPCまで全4モデル――日本HP (1/2)

日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は1月15日、Windows Vista搭載の個人向けノートPC「Pavilionシリーズ」3モデルと、低価格ノートPC「G5000シリーズ」1モデルを発表した。

[田中宏昌,ITmedia]

日本ヒューレット・パッカード 春モデルの主な特徴

ラインアップ

  • HP Pavilion Notebook PCが3シリーズに拡大
  • 17インチワイド液晶を搭載したHDMI端子付きのフラッグシップノートPCが登場
  • タブレットPCの新モデルが登場
  • CTO非対応の低価格ノートPCが追加
  • コンシューマー向けデスクトップPCの投入は見送り

ハードウェア

  • AMDプラットフォーム採用機が登場
  • 転写箔により成形同時加飾工法「HP Imprint」の継続導入
  • 新デザインのリモコンが標準添付(HP Pavilion Notebook PCのみ)

ソフトウェア

  • OSにWindows Vista Home Premium/Home Basicを採用
  • Office Personal 2007が選択可能に


 日本HPがリリースしたHP Pavilion Notebook PCは、従来のdv6100/CTシリーズの後継機となる「dv6200/CT」のほかに、17インチワイド液晶ディスプレイを備えた上位機の「dv9200/CT」と、12.1インチワイドのタッチパネル機能を備えたタブレットPC「tx1000/CT」の3モデルだ。いずれも型番にCTがつくことから分かるように、パーツのカスタマイズに対応しており、液晶天面部分に「HP Imprint」と呼ばれる日本の石庭をイメージした表面塗装が行われているほか、今回から全モデルでExpressカードスロットに収納可能な赤外線リモコンが標準装備されるようになった。

 一方のHP G5000 Notebook PCは、CTOによる仕様変更が行えない代わりに、7万4970円というコストパフォーマンスの高さが特徴のシンプルなノートPCだ。いずれのモデルも同社の直販チャンネルHP Directplusで1月29日から発売される予定。

HDMI端子や10キーを備えた最上位のdv9200/CT

HP Pavilion Notebook PC dv9200/CT

 フラッグシップとなるdv9200は、17インチワイド液晶ディスプレイ(光沢タイプ)や10キーを備えた2スピンドルPCだ。HP Imprintや静電式のタッチパネルQuickLubchボタンといった外観や機能は、従来のdv6100/CTシリーズを受け継ぎつつ、ワンランク上のパーツで構成されている。また、左側面にHDMI端子を標準で実装しており、大画面TVなどにケーブル1本で映像と音声データを転送できるのが特徴だ。DVD-Videoや音楽CDを楽しめるAVランチャ「QuickPlay」機能も用意されている。

 主な仕様や選択できるパーツは下記の表にまとめたが、OSはWindows Vista Home Premiumのみで、液晶ディスプレイの解像度を1680×1050ドットと1440×900ドットから選べたり、容量320GバイトのHDDを内蔵可能だ。最小構成価格が16万8000円と、HDMI端子付きPCとしては手ごろな価格にまとまっている。

HP Pavilion Notebook PC dv9200/CTのカスタマイズオプション
CPU Core 2 Duo T7200/T5500
メモリ 1GB(512MB×2)/2GB(1GB×2)
チップセット Intel 945PM
HDD 320GB(160GB×2/5400rpm)/200GB(7200rpm)/120GB(5400rpm)
グラフィックス NVIDIA GeForce Go 7600(256MB/最大512MB)
液晶 17インチワイドウルトラクリアビュー
解像度 1680×1050/1440×900ドット
光学ドライブ DVDスーパーマルチ
有線LAN 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
無線LAN IEEE802.11a/g/b+Bluetooth
FAXモデム 56kbps
バッテリー 8セル(約2.5時間)
CMOSカメラ 130万画素(本体内蔵)/なし
リモコン HPモバイルリモートコントローラ
ボディサイズ 396(幅)×285(奥行き)×42(高さ)ミリ
重量 約3.52キロ
OS Windows Vista Home Premium
オフィス Office Personal 2007/なし
直販価格 16万8000円〜(最小構成時)

ペンでも指でも使えるタッチパネル液晶を搭載した低価格タブレットtx1000/CT

HP Pavilion Notebook PC tx1000/CT

 個人向けのタブレットPCとして、久々に登場したのがHP Pavilion Notebook PC tx1000/CTだ。これまでの電磁誘導式デジタイザーではなく、指でもデジタイザーペンでも入力可能な新型パネルを採用しながら、最小構成価格で12万9990円と手ごろな価格を実現している。

 日本HPでは珍しく、AMDプラットフォームを導入しているのが特徴で、CPUにはTurion 64 X2 TL-60(2.0GHz)/同TL-52(1.6GHz)、Turion 64 MK-36(2.0GHz)、チップセットにはグラフィックス統合型のNVIDIA GeForce Go 6150を搭載する。

 タッチパネル機能付きの12.1インチワイドウルトラクリアビュー液晶は、画面解像度が1280×800ドットで、外枠部分に指紋認証ユニットや130万画素のCMOSカメラを内蔵可能だ。液晶ディスプレイ部分は左回りで180度まで回転でき、反転した状態で折りたためば、ピュアタブレットとしても利用できるコンバーチブル型モデルである。

 OSはWindows Vista Home Premiumのみで、ほかのモデルと同様に、Expressカードスロットに収納可能な赤外線リモコンが付属し、PCを起動せずにDVD-Videoや音楽CDを鑑賞できるようになっている。

コンバーチブル型のため、液晶ディスプレイ部分が時計回りに180度回転し、折りたたむことができる(写真=左と右)。HP Pavilion Notebook PCシリーズには標準で赤外線リモコンが付属する(写真=右)。いずれもExpressカードスロットに収納でき、向かって左側がExpressカード34対応のtx1000/CT用で、右側がExpressカード54対応のdv9200/CTとdv6200/CT用だ

HP Pavilion Notebook PC tx1000/CTのカスタマイズオプション
CPU Turion 64 X2 TL-60/Turion 64 X2 TL-52、Turion 64 MK-36
メモリ 1GB(512MB×2)/2GB(1GB×2)
チップセット NVIDIA GeForce Go 6150
HDD 160GB/120GB/80GB(すべて5400rpm)
グラフィックス NVIDIA GeForce Go 6150
液晶 12.1インチワイドウルトラクリアビュー+タッチパネル機能
解像度 1280×800ドット
光学ドライブ DVDスーパーマルチ(着脱式)
有線LAN 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
無線LAN IEEE802.11a/g/b+Bluetooth
FAXモデム 56kbps
バッテリー 4セル(約2時間)/6セル(約3時間)
カメラ+指紋 130万画素CMOSカメラ(本体内蔵)+指紋認証ユニット/なし
リモコン HPモバイルリモートコントローラ
ボディサイズ 308(幅)×223(奥行き)×33(高さ)ミリ
重量 約2キロ(ウェイトセーバー装着時)
OS Windows Vista Home Premium
オフィス Office Personal 2007/なし
直販価格 12万9990円〜(最小構成時)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう