ニュース
» 2007年01月30日 11時34分 公開

ヨドバシ、オリジナルPC「i-Friend」よりVista搭載モデル3製品を発売

マウスコンピューターとヨドバシカメラは、 オリジナルコンセプトブランド「i-Friend」シリーズよりWindows Vista搭載デスクトップPC計3製品を発売する。

[ITmedia]
photo PCM5063SDV/PCM6325GSV

 マウスコンピューターとヨドバシカメラは、1月30日、オリジナルコンセプトブランド「i-Friend」シリーズよりWindows Vista搭載デスクトップPCを発表、本日よりヨドバシカメラ各店舗より発売を開始する。ラインアップはミニタワーモデルの「PCM5063SDV」「PCM6325GSV」、およびスリムタワーモデルの「PCM4350SSDV」の3製品で、価格はPCM5063SDVが8万4800円、PCM6325GSVが13万7800円、PCM4350SSDVが11万9800円(いずれも税込み)。

photo PCM4350SSDV

 3製品はいずれもOSとしてWindows Vista Home Premiumを搭載。またスリムモデルのPCM4350SSDVはオフィスソフトとしてOffice Personal 2007が同梱されている。搭載CPUはPCM5063SDVがPentium 4 630(3GHz)、PCM6325GSVがCore 2 Duo E6300(1.86GHz)、PCM4350SSDVがCore 2 Duo E4300(1.8GHz)を装備する。

 メモリはPCM5063SDV/PCM6325GSVが1Gバイト、PCM6325GSVが2Gバイトを装備、HDDはいずれも250Gバイトを内蔵する。またPCM6325GSVはグラフィックスカードとしてGeForce 7600 GS/256Mバイト搭載製品を利用可能となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう