ニュース
» 2007年01月30日 12時51分 公開

エレコム、ドライバインストール不要の30万画素Webカメラ

エレコムは、イヤフォンマイクを標準添付した30万画素Webカメラ「UCAM-DLS30H」を発売する。USBビデオクラスに準拠、OS標準のドライバのみで動作する。

[ITmedia]
photo 画像はピンクモデルのUCAM-DLS30HPN

 エレコムは1月30日、30万画素Webカメラ「UCAM-DLS30H」シリーズを発表、2月中旬より発売する。シルバー、ブラック、ピンクの3カラーを用意、価格はいずれも5670円(税込み)。

 UCAM-DLS30Hシリーズは、USBビデオクラスに準拠しWindows XP(SP2)およびWindows VistaのOS標準ドライバでの動作に対応したUSB2.0接続タイプのWebカメラで、ドライバのインストールなどの作業を行なうことなく手軽に導入できるのが特徴。30万画素CMOSセンサーを内蔵しており、最大解像度は640×480ドット(VGA)に対応。フレームレートはVGA時で30枚/秒となっている。

 スタンド部は机上設置のほかノートPCのフレーム部に挟み込みもできる2ウェイタイプを採用。カメラはボールジョイントにより自由に角度を調節できる。付属品として片耳タイプのイヤフォンマイクが同梱。本体サイズは62(幅)×88(奥行き)×65(高さ)ミリ、重量は70グラム。対応OSはWindows XP(SP2)/Vista。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう