ニュース
» 2007年02月07日 13時18分 公開

玄人志向、Radeon X1950 XT搭載のAGPグラフィックスカード発売AGP最速を更新

玄人志向は、GPUとしてRadeon X1950 XTを採用したAGPグラフィックスカード「RX1950XT-A256HW」を発売する。

[ITmedia]

 玄人志向はこのほど、GPUとしてRadeon X1950 XTを採用したAGPグラフィックスカード「RX1950XT-A256HW」を発表、2月下旬よりする。価格はオープン、予想実売価格は3万5800円(税込み)。

 RX1950XT-A256HWは、GPUにRadeon X1950 XTを採用するグラフィックスカードで、AGP接続タイプとしては現行最速クラスの性能となるモデル。搭載メモリは256ビットGDDR3 256Mバイトで、コアクロック625MHz、メモリクロック1.4GHzで動作する。

 インタフェースはDVI×2、HDTV対応TV-Out×1を装備。対応OSはWindows 2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.