ニュース
» 2006年11月02日 18時10分 公開

AGP/Tomorrow Never Die:玄人志向、“AGP最速”なRadeon X1950 PROグラフィックスカードなど4製品

玄人志向は、Radeon X1950 PRO搭載のAGPグラフィックスカード「RX1950PRO-A256HW」など計4製品を発表した。

[ITmedia]

 玄人志向は11月2日、Radeon X1950 PRO搭載のAGPグラフィックスカード「RX1950PRO-A256HW」、GeForce 7600 GT搭載AGPグラフィックスカード「GF7600GT-A256H」、およびRadeon X1300搭載のPCIグラフィックスカード「RX1300-LP256H」、Radeon X1650 XT搭載のPCI Expressグラフィックスカード「RX1650XT-E256HW」の4製品を発表した。

 出荷開始日はRX1300-LP256Hが11月9日予定、RX1650XT-E256HWが11月中旬予定、RX1950PRO-A256HW/GF7600GT-A256Hが11月下旬予定。価格はいずれもオープン、予想実売価格はRX1950PRO-A256HWが3万2800円、GF7600GT-A256Hが2万2800円、RX1300-LP256Hが1万3800円、RX1650XT-E256HWが1万9800円(いずれも税込み)。

 各製品の主な仕様は以下の通り。

製品名RX1950PRO-A256HWGF7600GT-A256HRX1300-LP256HRX1650XT-E256HW
GPURadeon X1950 PROGeForce 7600 GTRadeon X1300Radeon X1650 XT
搭載メモリ256ビットGDDR3 256Mバイト128ビットGDDR3 256Mバイト64ビットDDR2 256Mバイト128ビットGDDR3 256Mバイト
コアクロック575MHz560MHz450MHz575MHz
メモリクロック1.38GHz1.4GHz533MHz1.38GHz
接続インタフェースAGP 8XPCI(ロープロファイル対応)PCI Express x16
出力インタフェースDVI×2、HDTV対応TV-OutDVI、アナログD-Sub、HDTV対応TV-OutDVI×2、HDTV対応TV-Out
対応OSWindows 2000 Professional/XP

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう