ニュース
» 2007年02月14日 12時04分 公開

カラリオプリンタでTVプリント“テレプリパ”を可能にするUSBプリントサーバ――セイコーエプソン

セイコーエプソンは、有線/無線LAN対応のUSBプリントサーバ「PA-TCU1」を発表した。同社製カラリオプリンタシリーズを用いることで、TVコンテンツのプリントを簡単に行なえる“テレプリパ”を実現する。

[ITmedia]
photo PA-TCU1

 セイコーエプソンは2月14日、有線/無線LAN対応のUSBプリントサーバ「PA-TCU1」を発表、3月より発売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は1万円台後半の見込み。

 PA-TCU1は、10/100BASE-TXおよびIEEE802.11b/g無線LANに対応するUSBプリントサーバで、同社提唱のテレビプリント機能“テレプリパ”に対応。データ放送で提供されるコンテンツのプリントアウトを、TV視聴しながら行なうことができる。

 PCからのネットワーク印刷やスキャンなどの機能も利用可能で、バッファロー製無線LAN簡単設定システムの「AOSS」にも対応する。本体サイズは43(幅)×151(奥行き)×160(高さ)ミリ(スタンド未使用時)、重量は約590グラム(本体のみ)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.