ニュース
» 2007年02月22日 14時42分 公開

クリエイティブ、Vista上でマルチチャンネルオーディオを実現する“Creative ALchemy”β版公開

クリエイティブメディアは、新API「OpenAL」に未対応のゲームをマルチチャンネルオーディオに対応させる「Creative ALchemy」のβ版公開を開始した。

[ITmedia]

 クリエイティブメディアは2月22日、新API「OpenAL」に未対応のゲームをマルチチャンネルオーディオに対応させる「Creative ALchemy」プロジェクトを発表、β版プログラム公開を開始した。

 Creative ALchemyは、OpenAL 1.1対応の同社製サウンドカード「Sound Blaster X-Fi」シリーズ(X-Fi Xtreme Audioを除く)向けとなるソフト。Vista環境下では、次世代APIとなるOpenALによってマルチチャンネルオーディオ環境などが提供されるが、Creative ALchemyではこのOpenALに対応していないDirecrSound 3D/EAX対応ゲームソフトを独自に検出し、命令をOpenAL化する。これによって、Windows Vista環境下でもSound Blaster X-Fiのハードウェアアクセラレーションが実現可能となる。

 現在公開となってるのはβ版で、以下のタイトルについてCreative ALchemyの機能を有効にできるとしている。

  • Battle for Middle Earth 2
  • Call of Duty
  • Call of Duty 2
  • Diablo 2
  • Everquest 2
  • F.E.A.R
  • Full Spectrum Warrior
  • Full Spectrum Warrior: Ten Hammers
  • Guild Wars
  • GTA: San Andreas
  • Hitman: Blood Money
  • Max Payne 2
  • Midieval 2: Total War
  • Neverwinter Nights
  • Neverwinter Nights 2
  • NOLF 2
  • Rome: Total War
  • Serious Sam: Second Encounter
  • Star Wars Empire at War
  • Thief: Deadly Shadows
  • Titan Quest
  • Tomb Raider: Angel of Darkness
  • Tron 2
  • Warcraft 3
  • World of Warcraft

 β版ダウンロードはこちらから可能。なお、β版のCreative ALchemyについては一切のサポートが行なわれないとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう