ニュース
» 2007年03月02日 12時51分 公開

ロジクール、廉価クラシックキーボードにホワイトカラーを追加

ロジクールは、ベーシックUSBフルキーボード「Classic Keyboard 200」にホワイトカラーモデルを追加した。

[ITmedia]
photo iK-21WH

 ロジクールは3月2日、ベーシックUSBフルキーボード「Classic Keyboard 200」にホワイトカラーモデル「iK-21WH」を追加、3月16日より発売する。価格はオープン、同社直販「ロジクールオンラインストア」価格は1480円(税込み)。

 iK-21WHは、Classic Keyboard 200(iK-21BK)と同仕様となる静音構造採用の日本語108キーボードで、液体がこぼれても筐体下に流れ落ちるスピル・レジスタンス構造を採用している。

 本体サイズは442(幅)×165(奥行き)×20(高さ)ミリ、重量は560グラム。対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professional/XP/Vista、MacOS X以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう