ニュース
» 2007年03月09日 17時30分 公開

カノープス、初心者向けビデオ編集ソフト「エディウスJ」

カノープスは、初心者にも扱いやすい操作性を実現したビデオ編集ソフト「エディウスJ」を発表した。

[ITmedia]
photo エディウスJ

 カノープスは3月9日、初心者にも扱いやすい操作性を実現したビデオ編集ソフト「エディウスJ」を発表、3月下旬より発売する。製品ラインアップは、ソフトウェア単体版のほかにDVキャプチャーカード同梱の「エディウスJ with ACEDV」、外付けDVコンバータ同梱の「エディウスJ with ADVC55」をラインアップする。価格はエディウスJが1万4800円(優待版/乗換え版はともに9800円)、エディウスJ with ACEDVおよびエディウスJ with ADVC55が3万4800円。

 エディウスJは、同社製ビデオ編集ソフト「EDIUS」シリーズの流れを汲む製品で、直感的に扱える初心者向けインタフェースを採用したのが特徴。ナビゲーションウィンドウの指示通りに操作することで、予備知識なしでも映像の編集を行なうことができる。

 DVおよびHDVカメラのほかDVD/HDDカメラからの取り込みや編集にも対応しており、HDVの高解像度映像もそのまま編集できる。対応OSはWindows XP(SP2)で、Windows Vistaには2007年夏に無償アップデートにて対応予定となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう