ニュース
» 2007年03月15日 16時35分 公開

HMVららぽーと横浜店、アイ・オー製電子看板システムを導入

アイ・オー・データは、同社製電子看板システムがHMVららぽーと横浜店に導入されたことを発表した。

[ITmedia]
photo

 アイ・オー・データは3月15日、同社製電子看板システムがHMVららぽーと横浜店に導入されたことを発表した。

 HMVの電子看板システム「デジタルサイネージシステム」は、HMVのサーバに保存された告知コンテンツをネットワーク経由で送信し、店内に設置された液晶ディスプレイに表示するネットワーク型の製電子看板システムだ。

photo 設置イメージ図

 今回の導入では、店舗内の受信端末に同社製ネットワークプレーヤー「LinkPlayer」シリーズをベースとした法人向けモデル「AV-LS200」を採用、同社製液晶ディスプレイ「LCD-AD191XB」および変換ケーブル「MA-D2A」と合わせてのソリューション構築がなされている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう