ニュース
» 2007年03月30日 11時13分 公開

INFO-TEK製Radeon 1950 XT採用AGPグラフィックスカード発売――ドーフィールドジャパン

ドーフィールドジャパンは、GPUにRadeon 1950 XTを採用するAGPグラフィックスカード「「GECUBE X1950XT AGP Dual DVI GDDR3 256MB」を発売する。

[ITmedia]
photo GECUBE X1950XT AGP Dual DVI GDDR3 256MB

 ドーフィールドジャパンはこのほど、GPUにRadeon 1950 XTを採用するAGPグラフィックスカード「GECUBE X1950XT AGP Dual DVI GDDR3 256MB」の取り扱いを発表した。価格はオープン。

 GECUBE X1950XT AGP Dual DVI GDDR3 256MBは、GPUとしてRadeon 1950 XTを用いたAGP 8X接続対応のグラフィックスカードで、256ビットDDR3メモリを256Mバイト搭載。コアクロック648MHz、メモリクロック1.4GHzにて動作する。

 冷却装置として大型クーラー2基とヒートパイプを組み合わせた独自の“TEC”を装備する。インタフェースはDVI×2(デュアルリンク/HDCP対応)、HDTV対応TV-Outを装備する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう