ニュース
» 2007年03月30日 19時10分 公開

ナナオ、約25億円投資した新研究開発棟が落成

ナナオは、約25億円を投資して建設した新しい研究開発棟が落成したと発表した。稼働時期は2007年3月下旬だ。

[ITmedia]
ナナオの新研究開発棟

 ナナオは3月28日、2006年6月から同社敷地内に建設を進めていた新しい研究開発棟が落成したと発表した。新しい研究開発棟はR&D体制の充実・強化を図ることを目的に、約25億円(エネルギーセンター含む)を投資して建設したもの。落成後は従来複数の場所に分散していた開発設計部門を集約し、開発研究の機動性・効率性の向上と迅速化、市場競争力の強化を図る。稼働時期は2007年3月下旬だ。

 研究開発棟の所在地は、石川県白山市下柏野町153番地。建築面積は約2000平方メートル、延べ床面積は1万3000平方メートル、構造は鉄骨6階建+PHとなっている。収容人数は2007年度計画で470人(最大600人)だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう