PC USER Pro
ニュース
» 2007年04月09日 16時52分 公開

デル、低電圧クアッドコアXeonをx64サーバに採用

デルは、x64系サーバ「PowerEdge」シリーズに、クアッドコアXeon 5300番台を採用した「PowerEdge 1950/2950 Energy Smart(省電力構成)」を追加した。

[ITmedia]
photo PowerEdge 1950

 デルは4月9日、x64系サーバ「PowerEdge」シリーズに、クアッドコアXeon 5300番台を採用した「PowerEdge 1950/2950 Energy Smart(省電力構成)」を追加、4月11日より発売する。価格はPowerEdge 1950(2Gバイトメモリ構成)が37万20円から、PowerEdge 2950(2Gバイトメモリ構成)が45万7800円から(双方税込み)。

 新たに投入された2モデルは、省電力構成の「Energy Smart」となる製品で、CPUに低電圧版クアッドコアXeon 5300番台を採用。従来提供の低電圧版デュアルコアプロセッサ採用モデル比で、ワット当たりのパフォーマンスが19%向上した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう