ニュース
» 2007年05月16日 17時54分 公開

さらにできるようになったな!:スカイテック、ATX電源“赤い彗静”第2弾発売

スカイテックは、14センチ大口径ファンを搭載したATX電源“赤い彗静”第2弾計3製品を発表した。

[ITmedia]
photo

 スカイテックは5月16日、大口径ファン搭載のATX電源“赤い彗静”シリーズ第2弾計3製品「SKP-400V2」「SKP-500V2」「SKP-600V2」を発表、5月27日より発売する。価格はいずれもオープン、予想実売価格は400ワットモデルのSKP-400V2が3980円、500ワットモデルのSKP-500V2が5980円、600ワットモデルのSKP-600V2が7980円。

 SKP-400V2、SKP-500V2およびSKP-600V2は、冷却ファンとして14センチ静音ファンを装備したATX12V Ver2.1準拠のATX電源。温度に応じて回転数を制御するファンコントローラを装備しており、騒音レベルは18デシベル〜25デシベルとなっている。

 利用可能コネクタ数は20+4ピン×1、ATX12V 4ピン×1、ペリフェラル4ピン×5、FDD用×1、Serial ATA用×2、PCI Express用×1(SKP-600V2は×2)となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう