ニュース
» 2007年05月18日 11時48分 公開

ロジクール、ノートPC用Webカメラ2製品を発表――エフェクト機能“ファン・フィルター”対応

ロジクールは、動画向けエフェクト機能“ファン・フィルター”を装備するノートPC用Webカメラ2製品「QCAM-130V」「QCAM-30V」を発表した。

[ITmedia]
photo QCAM-130V

 ロジクールは5月18日、動画向けエフェクト機能“ファン・フィルター”を装備するノートPC用Webカメラ2製品「QCAM-130V」「QCAM-30V」を発表、6月8日より発売する。価格はオープン、同社直販「ロジクールオンラインストア」価格はQCAM-130Vが6980円、QCAM-30Vが4980円(双方税込み)。

 QCAM-130VおよびQCAM-30Vは、ともに30万画素センサーを搭載するUSB接続対応のノートPC向けWebカメラで、ソフトウェア処理により最大130万画素でのビデオキャプチャに対応。上位モデルのQCAM-130Vはレンズ部に透明度の高いガラスレンズを用いているほか、画像を自動的に補正して暗所や逆光環境などでも自然な映像を得られる“RightLight”機能に対応している。

photo QCAM-30V

 ともに、被写体にさまざまなエフェクトを加えられる新フィルター機能「ファン・フィルター」を搭載。ユーザーの顔や背景の椅子など、被写体にアウトラインなどのエフェクトを加味できる。エフェクトの種類は10種類で、魚眼レンズやネオンライト、チョークボードなどのエフェクトを楽しめる。

 2モデルともマイク機能を本体に内蔵。本体サイズおよび重量は、QCAM-130Vが29(幅)×38(奥行き)×59(高さ)ミリ/48グラム、QCAM-30Vが44(幅)×40(奥行き)×49(高さ)ミリ/42グラム。対応OSはWindows 2000 Professional(SP4以降)/XP(SP2以降)/Vista。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう