日本HP、個人向けPC「HP Pavilion」ラインアップ一新――デスクトップ4機種/ノート2機種を投入

» 2007年06月06日 11時48分 公開
[ITmedia]
photo HP Pavilion Desktop PC s3000シリーズ

 日本ヒューレットパッカードは6月6日、個人向けPC「HP Pavilion」シリーズのラインアップ一新を発表、デスクトップPC4機種「HP Pavilion Desktop PC s3140jp/CT」「同 v7180jp/CT」「同 s3120jp/CT」「同 v7160jp/CT」、ノート2機種「HP Pavilion Notebook PC dv9500/CT」「同 dv2405/CT」の計6製品を発表、本日より発売を開始する。

 HP Pavilion Desktop PC s3000シリーズは、本体サイズ107(幅)×340(奥行き)×276(高さ)のコンパクト筐体を採用するデスクトップモデルで、Celeron D/Core 2 Duo搭載対応モデルのs3140jp/CT、およびAthlon 64 X2搭載対応モデルのs3120jp/CTを用意。本体前面から着脱が可能な120GバイトポータブルHDD「HPポケット・メディア・ドライブ」も選択可能となっている。

 HP Pavilion Desktop PC v7000シリーズは、縦置きスリム筐体を採用するスタンダードデスクトップPCで、ラインアップはCore 2 Duo搭載対応モデルのv7180jp/CT、Athlon 64 X2搭載対応モデルのv7160jp/CTの2モデルを用意した。省スペース性と拡張性を両立しているのが特徴で、メモリは最大4Gバイトまで搭載可能。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2(いずれもロープロファイル)を利用できる。

photophotophoto HP Pavilion Desktop PC v7000シリーズ(左)、HP Pavilion Notebook PC dv9500/CT(中)、同 dv2405/CT(右)

 ノートPCとしては、シリーズ最上位モデルとなる「dv9500/CT」とメインストリーム向けモデルの「dv2405/CT」の2製品をラインアップ。dv9500/CTは、従来のフラグシップモデル「dv9200/CT」の後継製品で、波紋をイメージしたデザイン筐体「ZEN-design shizuku(雫)」を採用した。液晶ディスプレイは17インチワイド液晶を装備、CPUはCore 2 Duo T7100/T7500、メモリは1Gバイト、HDDは120Gバイトを内蔵。またグラフィックスコアとしてGeForce 8600M GS/256Mバイトを利用可能となっている。

 dv2405/CTは、CPUとしてSempron 3500+/Turion 64 X2を採用可能なスタンダードノートPCで、液晶ディスプレイは14.1インチワイド液晶を装備。メモリは512Mバイト、HDDは80Gバイト、光学ドライブはDVDコンボドライブを内蔵している。

関連キーワード

Intel | AMD | Santa Rosa


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

最新トピックスPR

過去記事カレンダー