PC USER Pro

富士通、12.1インチ液晶装備の薄型コンバーチブルノート「FMV-T8140」――フラッシュディスクも搭載可

» 2007年06月25日 13時58分 公開
[ITmedia]
photo FMV-T8140

 富士通は6月25日、12.1インチ液晶を搭載したコンバーチブル型のタブレットノートPC「FMV-T8140」を発表した。提供開始時期は7月下旬で、Vista Business搭載時の標準構成価格は26万5000円。

 FMV-T8140は、A4コンバーチブル型としては世界最軽量となるタブレットPCで、重量1.49キロの軽量ボディを採用。HDDの代替として16Gバイト/32Gバイトフラッシュディスクの内蔵も可能となっている。OSは、Windows XP Tablet PC Edition 2005、およびWindows Vista Businessが選択できる。

 標準構成時の仕様は、CPUがCore 2 Duo U7500(1.06GHz)、メモリがDDR2 1Gバイト、HDDが30Gバイト。液晶ディスプレイは1280×800ドット表示対応の12.1インチワイド液晶ディスプレイを内蔵するほか、指紋認証機能/セキュリティチップを標準搭載する。駆動時間は標準バッテリー時で約7.2時間。内蔵バッテリー(L)搭載時には、約11.3時間の長時間駆動にも対応する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月22日 更新
最新トピックスPR

過去記事カレンダー