ニュース
» 2007年06月28日 13時59分 公開

キータッチをカスタマイズ可能なこだわり派向けキーボード「FKB8540」――富士通コンポーネント

富士通コンポーネントは、タッチ感触のカスタマイズに対応する高品位キーボード「リベルタッチ FKB8540」を発売する。

[ITmedia]
photo FKB8540

 富士通コンポーネントはこのほど、タッチ感触のカスタマイズに対応する高品位キーボード「リベルタッチ FKB8540」を発表、6月末より発売を開始する。ホワイトとブラックの2カラーバリエーションを用意、価格はオープン、予想実売価格は1万8000円前後。

 FKB8540は、メンブレン式キースイッチを採用する日本語108キーボード。軽快なタイピングの実現にこだわっているのが特徴で、キートップをラバーとコイルバネで保持することで柔らかな打鍵音を実現した。

 また、キー押下に必要な入力荷重のカスタマイズが可能で、キー内部のラバーを交換することで3段階に荷重を変更できる。

photophotophoto ラバー荷重は通常の青が45グラム。交換用パーツとして白(55グラム)、オレンジ(35グラム)がそれぞれ15個付属するほか、キー交換用工具も同梱される

 接続インタフェースはUSBで、USBハブ(USB 1.1)1ポートを装備する。本体サイズは456(幅)×170(奥行き)×39.5(高さ)ミリ。

関連キーワード

富士通 | キーボード


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10