ニュース
» 2007年07月06日 11時00分 公開

ソルダム、スタンダード仕様のフルアルミPCケース新モデル「ALTIUM VR2000」

ソルダムは、前面に可変式吸気口を装備したスタンダードタイプのアルミPCケース「ALTIUM VR2000」を発表した。

[ITmedia]
photo ALTIUM VR2000

 ソルダムはこのほど、前面に可変式吸気口を装備したスタンダードタイプのアルミPCケース「ALTIUM VR2000」を発表、同社直販「WiNDy Online」にて発売を開始した。価格はスタンダードバージョンの「ALTIUM VR2000」が3万6750円、搭載ファン数を減らした静音仕様の“S-TUNE”モデルが3万450円(双方税込み)。ともにソリッドシルバー/ソリッドブラックの2カラーバリエーションを用意している。

photo 3.5インチシャドーベイの奥に12センチ角ファンを装備。上側のファンは3段階に角度調節を行える

 ALTIUM VR2000は、ATX/microATXマザーボードの搭載に対応する電源未搭載タイプのミドルタワー型アルミPCケース。可変式の吸気用のスリットを本体前面に装備、利用状況に応じて開口レベルを調節することができる。

 冷却ファンは、前面が12センチ角ファン×2(S-TUNEモデルは×1)、内部12センチ角ファン×2(S-TUNEモデルは×1)、背面12センチ角ファン×1、およびPCI部冷却用の排気ダクトファン×1(S-TUNEモデルはオプション)を装備する。

 利用可能ドライブベイ数は5インチ×4(3.5インチベイホルダー×1が付属)、3.5インチシャドー×6。本体サイズは209(幅)×514.5(奥行き)×443(高さ)ミリ、重量は5.9キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう