ソルダム、二重構造ケース「ALCADIA」の“第3世代”新モデルを発表

» 2007年06月14日 16時59分 公開
[ITmedia]
photo ALCADIA ZR2000

 ソルダムはこのほど、独自冷却システムを採用したPCケース「ALCADIA ZR2000」シリーズの受注を開始した。ラインアップはフルアルミモデルの「ALCADIA ZR2000」、アルミ/スチールのハイブリッドモデル「ALCADIA ZR2000 SH」の2モデルで、それそれソリッドシルバー/ソリッドブラックのカラーバリエーションを用意する。同社直販価格はALCADIA ZR2000が3万8850円、ALCADIA ZR2000 SHが3万1500円(双方税込み)。

 ALCADIA ZR2000は、左右の側面パネル後方から吸気したエアーを前面に送り、ケース内部を冷却しながら後方へと排気する「R-I/E」システムを搭載する「ALCADIA」シリーズの最新モデル。全面的な性能向上がうたわれており、同社計測では従来モデル「ALCADIA XR-2JV G1」比でベンチレーション(空気循環能力)性能を20%、静音性能を16%、HDD冷却性能を14%向上させたとしている。

photo ALCADIA ZR2000の二重パネル構造

 搭載ファン数は、前面12センチ角ファン×1、内部(HDDホルダー面)12センチ角ファン×1、背面9センチ角ファン×2に加え、PCIカード部の冷却を行う「PCIベンチレーションシステム」用排気12センチ角ファン×1を装備した。

 搭載可能マザーボードはATX/microATXで、電源ユニットは未搭載。利用可能ドライブベイ数は5インチ×3(3.5インチベイホルダー×1が付属)、3.5インチシャドー×6。本体サイズは2モデルともに210(幅)×480(奥行き)×448(高さ)ミリ。重量はALCADIA ZR2000が7.5キロ、ALCADIA ZR2000 SHが17キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

最新トピックスPR

過去記事カレンダー