ニュース
» 2005年08月09日 21時01分 公開

ソルダム、二重構造化PCケース「ALTIUM ALCADIA」シリーズにMicro ATX対応の第3弾PCケース

ソルダム、二重構造化PCケース「ALTIUM ALCADIA」シリーズ製品として、Micro ATX対応モデル「ALTIUM ALCADIA X-3」を発表した。価格は3万5800円。

[ITmedia]

 ソルダム8月9日、二重構造化による独自エアフロー機構を搭載するPCケース「ALTIUM ALCADIA」シリーズ製品として、Micro ATX対応モデル「ALTIUM ALCADIA X-3」を発表、同社通販サイト「ソルダムオンライン」にて先行販売を開始する。店頭販売は8月12日からとなり、価格は3万5800円。

photo ALTIUM ALCADIA X-3

 ALCADIA X-3は、同社PCケース「ALCADIA X-1」「同 X-2」にも用いられている、後方側面吸気/後方排気エアフローシステム「R-I/E SYSTEM」を採用するmicro ATX対応ミニタワーPCケースで、電源ユニットは未搭載となる。

 ALCADIA X-2で導入された新機構を引き継ぎつつ、搭載ファンの吸気/排気のバランスを最適化が行われたほか、サイレンサーの形状もケースの小型化にあわせてチューニングされている。

 利用可能ドライブベイ数は5インチ×2(3.5インチベイホルダー×1が付属)のほか、着脱式のHDD搭載専用ホルダーに3.5インチHDDを最大6基搭載可能としている。

 製品ラインアップとして、シルバーの「ALCADIA X-3 S-Silver」、ブラックの「ALCADIA X-3 S-Black」、ブルーの「ALCADIA X-3 S-CoolBlue」、レッドの「ALCADIA X-3 S-CoolRed」の4モデルを用意する。

 本体サイズは378(幅)×425(奥行き)×203.5(高さ)ミリ、重量は5.9キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう