ニュース
» 2005年07月15日 13時15分 公開

PCケース:ソルダム、独自エアフロー機構搭載の静音ケース「ALCADIA」シリーズ第2弾

ソルダムは、独自エアフロー機構を搭載する静音ケース「ALCADIA」シリーズ製品として、スタンダートATX対応のパーソナル向けPCケース「ALCADIA X-2」を発表した。

[ITmedia]

 ソルダムは7月15日、独自エアフロー機構を搭載する静音ケース「ALCADIA」シリーズ製品の第2弾として、スタンダートATX対応のパーソナル向けPCケース「ALCADIA X-2」を発表、7月22日より発売する。価格は3万9800円。

photo ALCADIA X-2

 ALCADIA X-2は、後方側面吸気/後方排気を行う独自のエアフローシステム「R-I/E SYSTEM」を採用するATXマザー対応ミドルタワーPCケースで、電源ユニットは未搭載。ケース前面から開口部を排除することで静音化を実現している。

 前モデルの「ALCADIA X-1」からの変更点として、フロントマスク形状の変更による遮音性の強化、ケースファンへの防振ゴムの追加、吸気ファンの静音化(21デシベル)など、細やかなチューニングがなされている。

 利用可能なオープンドライブベイは5インチ×2、3.5インチ×1。またHDDは着脱式の専用ホルダーへの装着となり、最大で8台のHDDを搭載可能としている。専用ホルダーは取り付けピッチが可変で、搭載HDDが8台未満の場合は各HDDの間隔を任意に広げて設置できる。

 製品ラインアップとして、シルバーの「ALCADIA X-2 SILVER」、ブラックの「ALCADIA X-2 BLACK」を用意。また、レッド、ブルー系統カラーのバリエーションモデル2製品も後日発表予定としている。

 本体サイズは210(幅)×480.5(奥行き)×448(高さ)ミリ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう