ニュース
» 2007年07月06日 15時14分 公開

CORSAIR、ヒートシンク付きDDR2メモリ「DHX」シリーズに新モデルを追加

Corsair Memoryは、ヒートシンク付きDDR2メモリ「DHX」シリーズに、1Gバイト×2枚モデル「TWIN2X2048-6400C4DHXJ G」、および4枚モデル「QUAD2X4096-6400C5DHXJ G」の2製品を追加した。

[ITmedia]
photo TWIN2X2048-6400C4DHXJ G

 Corsair Memoryは7月6日、ヒートシンク付きDDR2メモリ「DHX」シリーズに、1Gバイト×2枚モデル「TWIN2X2048-6400C4DHXJ G」、および4枚モデル「QUAD2X4096-6400C5DHXJ G」の2製品を追加、7月中旬より発売する。価格はオープン、予想実売価格はTWIN2X2048-6400C4DHXJ Gが2万1980円、QUAD2X4096-6400C5DHXJ Gが3万3980円。

 TWIN2X2048-6400C4DHXJ Gは、同社製の1GバイトPC2-6400 DDR2メモリ「CM2X1024-6400C4DHX」を2枚1組としたセットパッケージで、“DHXテクノロジ”準拠のヒートシンクを装備する。

 QUAD2X4096-6400C5DHXJ Gは、64ビットOS向けとなるパッケージで、1GバイトPC2-6400 DDR2メモリ「CM2X1024-6400C5DHX」を4枚1組とした。ヒートシンク仕様はTWIN2X2048-6400C4DHXJ Gと同様のDHXテクノロジ準拠となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう