ニュース
» 2007年07月12日 16時08分 公開

日本HP、8万円台のXP搭載ベーシックノート「HP Compaq 530 Notebook PC」

日本ヒューレット・パッカードは、15.4インチワイド液晶装備のベーシックノートPC「HP Compaq 530 Notebook PC」を発売する。搭載OSはWindows XP Professional(SP2)だ。

[ITmedia]
photo HP Compaq 530 Notebook PC

 日本ヒューレット・パッカードは7月12日、15.4インチワイド液晶装備のベーシックノートPC「HP Compaq 530 Notebook PC」を発表、本日より発売を開始する。カスタマイズに対応しない固定仕様モデルで、価格は8万3790円(税込み)。

 HP Compaq 530 Notebook PCは、安定性を重視するビジネス用途向けのスタンダードノートPCで、OSとしてWindows XP Professional(SP2)を採用した。CPUはCelerom M 410(1.46GHz)、メモリは512Mバイト、HDDは80Gバイト、光学ドライブはDVDコンボドライブを装備。液晶ディスプレイは1280×800ドット表示対応の15.4インチワイド液晶ディスプレイを内蔵する。

 バッテリ駆動時間は最大で約2.7時間。本体サイズは358(幅)×267(奥行き)×36〜39.5(高さ)ミリ、重量は約2.5キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう