ニュース
» 2007年07月19日 14時01分 公開

バッファロー、名刺サイズのUSB外付けシリコンディスク発売――56Gバイトモデルまで用意

バッファローは、名刺サイズのコンパクト筐体を実現したUSB 2.0対応の外付けシリコンディスク「SHD-UH」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo SHD-UHシリーズの外観。USBケーブルは本体の外周に巻きつけることができる

 バッファローは7月19日、名刺サイズのコンパクト筐体を実現したUSB 2.0対応の外付けシリコンディスク「SHD-UH」シリーズを発表、7月下旬より出荷する。価格は8Gバイトモデルの「SHD-UH8G」が1万8130円、16Gバイトモデルの「SHD-UH16G」が3万円、24Gバイトモデルの「SHD-UH24G」が4万2950円、56Gバイトモデルの「SHD-UH56G」が9万4980円(SHD-UH56Gのみ受注生産品)。

 SHD-UHは、本体サイズ57(幅)×89(奥行き)×14(高さ)ミリの省スペース筐体を採用するシリコンディスクドライブだ。HDDのかわりとして大容量フラッシュメモリを搭載することにより、軽量化と低電力動作を実現した。

 搭載フラッシュメモリは、高速性に優れるSLCと、コストパフォーマンスに優れるMLCをハイブリッドで使用している。また、USB 2.0接続時の実行転送速度を向上させる「TurboUSB」機能も利用可能となっている。対応OSはWindows Me/2000 Professional/XP/Vista、Mac OS 9/X 10.1以降(TurboUSBはWindows 2000 Professional/XP/Vistaのみ対応)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう