ニュース
» 2007年07月25日 15時27分 公開

iiyama、中間階調域2msを実現したSXGA対応19インチ液晶「ProLite E1902S」

iiyamaは、SXGA表示に対応する19インチ液晶ディスプレイ「ProLite E1902S」「同E1902B」を発売する。

[ITmedia]
photo ProLite E1902S(左)、ProLite E1902B(右)

 iiyamaは7月25日、SXGA表示に対応する19インチ液晶ディスプレイ「ProLite E1902S」「同 E1902B」を発表、7月末より発売する。価格はオープン。

 ProLite E1902Sおよび同 E1902Bは、1280×1024ドット(SXGA)表示に対応する19インチ液晶ディスプレイで、応答速度5ms(中間階調域2ms)を実現したモデル。そのほかの表示スペックは、輝度300カンデラ/平方メートル、コントラスト比1000:1。視野角は左右/上下とも160度となっている。

 本体前面下部に2ワット×2のステレオスピーカーを装備。インタフェースはDVI×1、アナログD-Sub×1の2系統を利用できる。本体サイズは407.5(幅)×210.0(奥行き)×407(高さ)ミリ、重量は4.9キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう