ニュース
» 2007年08月08日 12時04分 公開

ロジクール、空中操作可能なマウス「MX Air」を国内販売

ロジクールは、空中でもマウスポインタ操作を可能としたワイヤレスマウス「Logicool MX Air」を発表した。

[ITmedia]
photo MX Air

 ロジクールは8月8日、空中操作にも対応するワイヤレスマウス「Logicool MX Air」(以下MX Air)の国内発売を発表、9月7日より発売を開始する。価格はオープン、同社直販「ロジクール ストア」販売価格は1万8800円(税込み)。

 MX Airは、通常の机上操作のほか空中でのマウスポインタ操作も可能なワイヤレスマウス。リビングルームでの使用も想定した設計となっており、TVのリモコンを扱う感覚でPCを操作できるのが特徴だ。

photo

 新技術の「Freespaceモーションコントロールテクノロジー」を搭載したことにより、空中でマウスを利用する場合にも的確な動きが可能となった。マウスを持つ手の動きを最新のアルゴリズムで解析、意図しないカーソルの動きを無くすことに成功した、としている。

 ボタン数は計8ボタンで、ホイール部にはタッチセンサー式のスクロールプレートを装備。またゼスチャーによるコントロール機能にも対応しており、「ボリュームボタンを押しながら手を左右に動かす」ことで音量を操作するなど、各種メディア操作が可能だ。

 無線通信は2.4GHz帯を使用、通信距離は約10メートル。センサー解像度は800dpi。本体サイズは58.2(幅)×126.8(奥行き)×34.6(高さ)ミリ、重量は93グラム。対応OSはWindows XP/Vista。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.