ニュース
» 2007年08月08日 13時57分 公開

バッファロー、Mac向けの“Turbo USB”対応HDD/USBメモリを発売

バッファローは、Macintosh対応のUSB 2.0/IEEE1394接続外付けHDD「HD-MIU2」シリーズ、およびUSBメモリ「RUF2-SS/M」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo HD-MIU2シリーズ

 バッファローは8月8日、Macintosh対応のUSB 2.0/IEEE1394接続外付けHDD「HD-MIU2」シリーズ、およびUSBメモリ「RUF2-SS/M」シリーズを発表した。出荷開始時期はHD-MIU2シリーズが8月下旬、RUF2-SS/Mシリーズが8月上旬となる。

 HD-MIU2シリーズは、FireWire 400(IEEE1394)とUSB 2.0接続に対応する外付けHDDで、USB 2.0接続時の転送速度を向上させる独自規格“Turbo USB”機能をサポートする。Windows/Macintoshでの動作が可能で、対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professional/XP/Vista、Mac OS 9/X 10.0.4以降となっている(Turbo USB機能はWindows 2000 Professional/XP/Vista、Mac OS X 10.4以降の対応)。

 製品ラインアップは、320Gバイトモデルの「HD-M320IU2-WH」、500Gバイトモデルの「HD-M500IU2-WH」、1Tバイトモデル(冷却ファン搭載)の「HD-M1.0TIU2/F-WH」の3製品を用意した。価格はそれぞれ2万1000円/2万8500円/6万3000円。

photo RUF2-SS/Mシリーズ

 RUF2-SS/Mシリーズは、書き込み速度や耐久性などに優れるSLCチップを搭載したUSBメモリで、TurboUSBによる高速転送にも対応した。対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professional/XP/Vista、Mac OS 9/X 10.1以降(Turbo USB機能はMac OS X 10.4以降)。

 製品ラインアップは、512Mバイト/1Gバイト/2Gバイト/4Gバイトの4モデルを用意。それぞれホワイトとブラックの2カラーを取り揃えている。価格はいずれもオープンだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.