ニュース
» 2007年08月30日 12時15分 公開

ギガバイト、G33チップセット搭載のローエンドmicroATXマザー「GA-G33M-S2H」

リンクスインターナショナルは、GIGABYTE製のIntel G33チップセット採用microATXマザーボード「GA-G33M-S2H」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo GA-G33M-S2H

 リンクスインターナショナルは8月30日、GIGABYTE製microATXマザーボード「GA-G33M-S2H」の取り扱いを発表、9月1日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は1万9100円前後。

 GA-G33M-S2Hは、チップセットとしてIntel G33+ICH9を採用するLGA775対応のmicroATXマザーボードで、オンボードグラフィックス機能としてIntel GMA 3100を装備。また、上位モデルでは未搭載のHDMI出力を標準でサポートしているのも特徴となる。

 メモリスロットは4本で、DDR2メモリを最大8Gバイト搭載可能。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2。ストレージはIDE×1、Serial ATA II×3を利用できる。そのほかのインタフェースはUSB 2.0×4、IEEE1394a×1、eSATA×1、ギガビット対応LAN×1、アナログD-Sub、DVI、8チャンネルオーディオ出力、PS/2×2などを装備している。

※記事初出時、Serial ATAの数に誤りがありました。正しいスペックは3基となります。お詫びして訂正いたします。

関連キーワード

マザーボード | ギガバイト | Intel | HDMI


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.