ニュース
» 2007年09月03日 12時27分 公開

ギガバイト、Intel P31/G31チップセット搭載のローエンドマザー2製品

リンクスインターナショナルは、GIGABYTE製のIntel P31チップセット搭載ATXマザーボード「GA-P31-DS3L」、およびIntel G31搭載microATXマザーボード「GA-G31MX-S2」の2製品の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo GA-P31-DS3L

 リンクスインターナショナルは9月3日、GIGABYTE製のIntel P31チップセット搭載ATXマザーボード「GA-P31-DS3L」、およびIntel G31搭載microATXマザーボード「GA-G31MX-S2」の2製品の取り扱いを発表、9月8日より発売する。価格は双方オープン、予想実売価格はGA-P31-DS3Lが1万3000円前後、GA-G31MX-S2が1万1000円前後の見込み。

 GA-P31-DS3LおよびGA-G31MX-S2は、それぞれチップセットとしてIntel P31およびIntel G31を搭載するローエンドクラスのATX/microATXマザーボードで、ともにFSB 1333MHz動作をサポートしCore 2 Duo/Quadに対応する。

photo GA-G31MX-S2

 ATXマザーボードのGA-P31-DS3Lは、DDR2対応のメモリスロットを4本搭載。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×3、PCI×3で、オンボードグラフィックス機能は未搭載。リアパネルインタフェースはUSB 2.0×4、8チャンネルオーディオ出力、ギガビット対応LAN、PS/2×2などを装備する。

 microATXモデルのGA-G31MX-S2は、DDR2メモリスロットを2本装備。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x4×1、PCI×2で、オンボードグラフィックス機能としてIntel GMA 3100を利用可能となっている。リアパネルインタフェースはUSB 2.0×4、8チャンネルオーディオ出力、ギガビット対応LAN、PS/2×2、アナログD-Subなどを装備している。

関連キーワード

マザーボード | Intel | ギガバイト | Core 2 Duo


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう