ニュース
» 2007年09月11日 11時00分 公開

ブルレー、超小型PC「OQO model 02」にSSD搭載モデルを追加

ブルレーは、米OQO社製の超小型PC「OQO model 02」のSSD搭載モデル取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo OQO model 02

 ブルレーは9月11日、米OQO社製の超小型PC「OQO model 02」のSSD搭載モデル取り扱いを発表、10月中旬より発売する。

 新たに追加されるモデルは、ストレージとしてHDDのかわりに32Gバイト SSDを搭載したのが特徴。そのほかの仕様については従来モデルを踏襲しているが、CPUクロックは従来の低電圧版C7-M 1.5GHzから1.6GHzに強化されている。同社直販価格はWindows XP Professionalモデルが37万5800円、Windows XP Tablet Editionモデルが38万9800円(双方税込み)。

 また、従来のHDD搭載モデルについても製品仕様のマイナーチェンジが行われ、中/上位モデルのCPUを低電圧版C7-M 1.5GHzから1.6GHzに変更。HDD容量は下位モデルが40Gバイト、中位モデルが80Gバイト、上位モデルが120Gバイトとなっている。価格は24万9800円から(税込み)。

関連キーワード

OQO | SSD | Windows Vista | Windows XP | ストレージ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう