ニュース
» 2007年09月13日 13時03分 公開

コレガ、高温動作に強い小型16ポートスイッチングLANハブ「CG-SW16TXHG」

コレガは、動作時の対応環境温度を50度までとした小型設計の16ポートスイッチングLANハブ「CG-SW16TXHG」を発表した。

[ITmedia]
photo CG-SW16TXHG

 コレガは9月13日、動作時の環境温度を50度まで対応とした小型設計の16ポートスイッチングLANハブ「CG-SW16TXHG」を発表、9月下旬より発売する。価格は1万4175円(税込み)。

 CG-SW16TXHGは、10/100BASE-TXポートを16基備えるファンレス設計のコンパクトスイッチングLANハブ。基板部に日本製電解コンデンサや耐燃焼素材を採用したほか、放熱性に優れるメタル筐体の採用により信頼性を向上させており、動作時の環境温度は50度まで対応するとしている。

 付属品として、19インチラックマウントセット、ゴム足、マグネットセット、壁掛け用ネジセットなどを同梱した。 本体サイズは184(幅)×125(奥行き)×44(高さ)ミリ、重量は840グラム(本体のみ)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう