ニュース
» 2007年09月18日 09時40分 公開

「11月まで待てない」と、現行Opteronを買いに走る人たち古田雄介のアキバPickUP!(2/4 ページ)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

Intel製CPUはエントリークラスが一番人気――その影にはX38の存在が

エントリー層に人気のPentium Dual-Core

 AMDと同じく、Intel製CPUも最近は売れ行きが低調という。普段は一番人気がある2万円台のモデルが売れず、1万円前後のPentium Dual-CoreとCore 2 Duo最上位のE6850だけが人気を集めている状況と話すショップが複数あった。

 この現状は「次世代マザーの登場待ち」と見られている。ある店員さんは「Core 2 Duoの需要がある程度満たされた状況で、カンフル剤になるのはまもなく登場するIntel X38チップセット搭載マザーです。E6850もX38用に購入している人が結構多いと思います」と話す。

 X38マザーに関して、9月24〜25日に第一弾が登場するという噂が流れている。某ショップは「生産が遅れているらしいので、各社が一斉に発売するのは無理でしょう。その中で一番期待できるのはギガバイトでしょうか」と語っていた。

 そのほかにも、ASUSTeKの「BLITZ」シリーズからX38マザーが登場するという噂が1カ月前から流れている。実際に該当製品の試用版を試したという店員さんもおり、「詳細は言えませんが、遊べる(オーバークロックできる)要素がたっぷり入っています。サポート外ですが、SLIとCrossFireの両方が構築できるという情報もありました」と語っている。

 なお、現在のマザーボードの売れ筋は、今週登場したギガバイト「GA-P35-DS3R rev.2.0」などのIntel P35チップセット搭載モデルだが、「少し前のような目立った売れ行きは期待できません。とはいえ、X38マザーが登場したところで、客層は被らないので今後も安定して売れるでしょう」(ツートップ秋葉原本店)と語っていた。

ギガバイト「GA-P35-DS3R rev.2.0」。価格は1万8000円から2万円で、在庫は潤沢だ(写真=左)。ASUSTeK「BLITZ」シリーズからX38マザーが登場する可能性は高い(写真=中央)。2007年6月の「MSI P35夏祭り」で展示された「X38 Diamond」も、具体的な入荷日は確定していないが、まもなく登場する予定だ(写真=右)

製品:ギガバイト「GA-P35-DS3R rev.2.0」
入荷ショップ
BLESS秋葉原本店1万7800円
クレバリー1号店1万8348円
パソコンショップ・アーク1万8800円
TSUKUMO eX.1万9380円
T-ZONE.PC DIY SHOP1万9380円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう