ニュース
» 2007年10月02日 11時32分 公開

CEATEC JAPAN 2007:CEATEC JAPAN、開幕 (2/2)

[渡邊宏,ITmedia]
前のページへ 1|2       

 最新モバイル機器の展示も見逃せない。NTTドコモブースは携帯電話に体脂肪や脈拍などのカラダのチェック機能を搭載した「ウェルネスケータイ」、ダイヤルキー部にディスプレイを使い、利用シーンにあわせて表示や機能が変化する「キーパッドディスプレイケータイ」などの展示が目を引く。また、初の一般公開となる「スーパー3G」のデモも行われている。

 KDDIは発表したau design projectの第7弾「INFOBAR 2」を中心に、最新端末を展示するほか、9月27日に総合ポータルとしてスタートした「au one」の紹介も行う。au oneと同時に開始された、“自宅で焼ける”映像配信サービス「DVD Burning」は直接モバイルと関係ない領域のサービスだが、注目したいところ。

PhotoPhotoPhoto NTTドコモは体脂肪計や口臭チェック機能などを備えた全面タッチパネルのスライド端末「ウェルネス携帯電話」を参考出展(写真=左)。人体通信やキーパッドディスプレイなど、ユニークな参考展示が目を引く。スーパー3Gの通信デモ展示などもある。KDDIブースでは「INFOBAR 2」の実機を展示するほか、au oneやLISMO、モバイルWiMAXのデモなどが見られる(写真=中央)。またWILLCOMコアモジュールフォーラムでは、W-SIMを利用した各種ソリューションやコンセプトモデルが展示されている(写真=右)

 PC関連では富士通ブースに展示されている、FOMAハイスピード対応の「LOOX T/U」に注目だ。本体内にFOMAカードスロットを有しており、NTTドコモおよび対応プロバイダーとの契約が完了すれば、受信時最大3.6Mbpsのデータ通信が可能となる。発売日も10月22日と決定しているが、販売は同社直販サイトのみの予定。実機をチェックしたいユーザーには絶好の機会といえる。

photophoto 「LOOX T70XNX」(左)、「LOOX U50XNX」(右)
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう