ニュース
» 2007年10月09日 13時01分 公開

“攻性防壁”装備の自動暗号化セキュリティソフト「PeopleLock3」――電机本舗

電机本舗は、PCのデータ自動暗号化と外部デバイスロック機能を備えるセキュリティソフト「PeopleLock3」を発売する。

[ITmedia]
photo PeopleLock3の機能概略

 電机本舗は10月9日、PCのデータ自動暗号化と外部デバイスロック機能を備えるセキュリティソフト「PeopleLock3」を発表した。価格は9800円。また、姉妹品としてネットワークディスクの暗号化が可能な「PeopleネットマスターBasic」もあわせて発売される。価格は1万8000円。

 PeopleLock3は、独自の32768ビットブロック暗号を採用する暗号化セキュリティソフト。本ソフトはOSの一部として透過的に動作するため、ユーザーは暗号化/復号化を意識することなく利用可能だ。セーフモード時にも動作可能としたことで、機密性を高めている。

 これらの暗号化機能に加え、外部メディアの利用制限/ロック機能も搭載、FDDやCDメディアの使用禁止や外部記憶装置の大半を使用禁止とすることが可能だ。またユニークな機能として、不正なディスクを接続した場合にフォーマットを強制する“攻勢防壁機能”を装備。不正な外部へのデータ持ち出しを未然に防止する。

 対応OSはWindows 2000 Professional(SP4)/XP(SP2)。

関連キーワード

暗号化 | Windows


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう