ニュース
» 2007年10月10日 11時35分 公開

シグマA・P・O、UVC対応の130万画素Webカメラ「UVCA130AF」

シグマA・P・Oシステム販売は、オートフォーカス機能を装備する130万画素Webカメラ「UVCA130AF」を発売する。

[ITmedia]
photo UVCA130AFBK

 シグマA・P・Oシステム販売は10月10日、オートフォーカス機能を装備する130万画素Webカメラ「UVCA130AF」シリーズを発表、10月中旬より発売する。ホワイトとブラックの2カラーバリエーションを用意。価格はオープン、予想実売価格は6980円前後(税込み)。

 UVCA130AFシリーズは、ドライバのインストール不要で利用できるUSBビデオクラス(UVC)に準拠するUSB 2.0接続対応のWebカメラで、130万画素CMOSセンサーを内蔵。1280×1024ドットでの動画/静止画キャプチャーに対応する。

 本体サイズは62(幅)×68(奥行き)×27(高さ)ミリ、重量は約90グラム。対応OSはWindows XP/Vista、Mac OS X 10.4.10以降、およびPLAYSTATION 3(システムソフトウェア バージョン 1.70以降)での動作をサポートしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう